2010年3月20日 (土)

Xperiの発表

ドコモがiPhoneに対抗すべくSonyEricssonを口説いて投入することになったのが「Xperia X10」。海外ではXperia X10として発表。国内ではドコモからXperiaで発売を行う。

さてとにかく驚いているのがドコモの力の入れよう。iPhoneが欲しかった山田社長だが、結果的に失敗。まぁAppleのマージンやキャリアの入る余地が少ない条件などがネックになったのは間違いないが。ともかく山田社長がとにかく力を入れている。

最初の記者会見から気合いが入っていた。ずっとiPhoneを諦めていないといっていただけど、エンターテインメント的なスマートフォンは悲願だったのだろう。またドコモだとPROシリーズに分類されるはずなのだが、スマートフォンというカテゴリを新たに作って1商品のために記者会見まで行った。。またSO-01Bという品名は存在するが、基本的にはXperiaを全面に出しての販売となる。(この方向性は正しいと思う)

iPhone対抗馬の期待をされていますが、元はAndroidケータイ。すでにドコモのHT-03Aという商品がありますが、1日さわってみましたが微妙な製品だった経験があります。

で、Xperiaはどうなんでしょうか。気にはなっているが購入はちょっとと思っていたら、仕事の関係でXperiaを発売前に1週間借りることができましたw

正直、興味はあるけど・・・なレベルですが、実機体験を書いていこうと思います。

| | コメント (0)